業務 チャットで効率化!【他のシステムとの連携を視野に】

最新記事一覧

効率的な面接をしよう

テレビ会議

有料ツールを使おう

『入社したい』と応募してきた人間が、自社に必要かどうかを確かめるときに、書類上のデータを参考にしただけでは判断できません。そのために、実際に会って、人となりや考えをチェックする面接という機会を作るのですが、大変な作業だと感じたことがある方もいるでしょう。確かに、1人の応募者に対して複数の人数で面接することになるため、人員はそれなりに割かなければいけません。そして、かなりの数の応募者がいるのなら、面接官の時間を多く奪ってしまうことになります。もしも、その無駄をできる限り少なくしたいのならば、テレビ電話面接を使ってみましょう。テレビ電話を使って簡易的な面接を行い、そこを通過した人間のみ対面での面接を行えば、大幅に時間を節約することができます。もちろん、全員を同じ日に相手にする必要はないので、スケジュールをきちんと組めば、無駄な時間がない面接が可能になります。なお、テレビ電話面接は無料のツールを使っても行えますが、会社の体裁を考えるなら、有料のツールを活用すべきです。応募者にも会社を選ぶ権利はあるので、安っぽいテレビ電話面接を使ったのでは悪い印象を与えてしまうでしょう。優れた人材を集めるためには、優れた会社であることをアピールする必要があるため、きちんとした有料のテレビ電話面接ツールの利用をおすすめします。有料ツールならばビジネスに特化した機能がいろいろとあるため、より効率的に面接が行えるようになります。